17.08.12

【チケット発売中】11/11(土) 手嶌葵コンサート2017 富山ヘリオス公演

 手嶌葵コンサート2017 富山ヘリオス公演

 

【日時】平成29年1111日()18:00開場/18:30開演

【会場】円形劇場ヘリオス
【チケット】 全席指定
 一  般 4,500円(当日5,000円)
 小中高生 1,000円(当日1,500円)※未就学児童の入場はご遠慮ください。

※JOINTO倶楽部会員特典1公演2枚まで10%OFF。新規会員も募集中です。くわしくはこちら

 

JOINTO倶楽部会員限定先行販売:8月5日(土)9:00~
※先行販売取扱いはヘリオスのみ。遠方の方の受付についてはこちらをご覧ください。

 

一般チケット発売:8月12日(土)~

 

【プレイガイド】

 ■ローソンチケット Lコード:55676

 ■チケットぴあ Pコード:340-786

 ■e+(イープラス)

 ■アーツナビ (富山県民会館、教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホールでも購入可) 

  富山市/ディスクビート
  金沢市/レコードジャングル

  南砺市/福野文化創造センター、ア・ミュー、井波総合文化センター、じょうはな座、福光福祉会館

  砺波市/TSUTAYA砺波店

  小矢部市/クロスランドおやべ

  ※Jointo会員割引は、ヘリオス、井波総合文化センター、じょうはな座のみ取扱いとなります。

 

手嶌 葵(てしま あおい)

1987年、福岡県出身。

「The Rose」を歌ったデモCDをきっかけに、2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」でデビュー。2011年には「コクリコ坂から」の主題歌も担当。

2016年6月、デビュー10周年を迎えた。

2014年、「Cinematic」をコンセプトとした10thアルバム「Rendez-vous」をリリース。このアルバムに収録された『明日への手紙』が、昨年のフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌に起用され、大きな話題となる。

同年4月には近年のCMタイアップ曲や歌唱で参加した楽曲を集めたタイアップコレクションアルバム『Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜』をリリース。

秋には約2年ぶり、セルフプロデュース2作目、自身が敬愛してやまない加藤登紀子さんに提供して頂いた2曲を含む「青い図書室」を発表。手嶌葵の世界観を惜しみなく表現したアルバムとなっている。

今年5月には「100万本のばらのまち福山応援大使」に就任している。

聴き手の心を揺さぶるその類稀なる歌声は、数々の主題歌やCMソングに求められ続けており、近年はライブ活動も積極的に行っている。

 

オフィシャルHP http://www.aoiteshima.com/

オフィシャルFB https://www.facebook.com/aoiteshimaofficial/