記憶に残る・心にのこる ヘリオス全館アート展

会 期
平成30年1月26日(金)~2月4日(日)
午前10時~午後5時 ※火曜日休館
入場料
無料
会 場
福野文化創造センター アートスペース・データスペース
 平成3年3月に南砺地方の文化活動の発信基地を目指して開館した福野文化創造センターでは、アートスペースの企画展を通して県内外で活躍するさまざまな分野の芸術家と出会い、彼らの創造性豊かな芸術を展開してきました。
 20世紀にニューヨークに渡り国際的作家として評された、菅創吉作品や、郷土から輩出され21世紀の日本画に革命を起こした日本表現派の長﨑莫人、現代美術界の旗手として足跡を残した二紀会の印牧邦一などの作品を主軸として890点を収蔵してきました。
 本展では、3人の作家を含めヘリオスと繋がりの深い作品60点と、全館を散策しながら鑑賞する“ヘリオス美術品マップ”で体感できる記憶に残る・心にのこるヘリオス全館アート展として楽しんでいただきます。

【関連イベント】

◆ギャラリートーク 会期中の土日 午前10時より

 

【主催】南砺市福野文化創造センター  文化創造南砺合同会社
【共催】北日本新聞社
【後援】南砺市教育委員会・となみ衛星通信テレビ