【開催決定】民謡クルセイダーズ+マレウレウ with OKI

出演者
民謡クルセイダーズ
マレウレウ with OKI
DJ:俚謡山脈、MARi* from Worldwide FM
日 時
2020年12月5日(土)開場17:30/開演18:30
会 場
南砺市福野文化創造センター 円形劇場ヘリオス

トロピカル&クール

民謡グルーヴ大革命!

チケット/1.2階全席指定

Jointo会員先行発売:10月10日(土)~ ※ヘリオスのみ

一般発売:10月17日(土)~

本公演は、隣と1席ずつ間隔を開けた座席配置といたします。

券種 通常価格 Jointo会員価格
一般 4,500円(当日5,000円) 4,050円(当日4,500円)
小中高生 1,000円(当日1,000円) 900円(当日900円)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※ジョイント会員特典:2枚まで10%OFF 詳しくはこちら

※チケット右側の半券に氏名・連絡先を記入の上、ご来場ください。イープラス「スマチケ」をご利用の方は当日窓口で緊急連絡先カードを係員にお渡しください。(事前ダウンロード可)

緊急連絡先登録カード|PDF

【プレイガイド】

ローソンチケット [Lコード:53944]

チケットぴあ[Pコード:188-654

イープラス

民謡クルセイダーズ+マレウレウ
 with OKI

南砺市/福野文化創造センター、ア・ミュー、井波総合文化センター、じょうはな座

富山市/ディスクビート

金沢市/レコード・ジャングル、エブリディレコード、エスタシオレコーズ

出演者プロフィール

民謡クルセイダーズ(東京/日本民謡、ラテン)

かつて戦後間もない頃、偉大なる先輩―東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダーズ」。ギタリスト田中克海が、民謡歌手フレディ塚本と意気投合したことをきっかけに、東京西部福生周辺の音楽好きによって2012年結成。熊本県「おてもやん」、和歌山県「串本節」、富山県「といちんさ」などおなじみの日本民謡に合わせるリズムは、ラテンからレゲエ、エチオピアンファンクまでさまざま。

2018年にはヘリオスで毎年開催される「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」にも出演。以降、コロンビアやヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界各国でのツアーを成功させている。

tumblr

 

マレウレウ with OKI(北海道/アイヌ伝統歌「ウポポ」、アイヌ伝統楽器トンコリ)

アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ「マレウレウ (アイヌ語で「蝶」の意味)」。様々なリズムパターンで構成される天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、ウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。UA、キセル、オオルタイチ、細野晴臣、後藤正文らを迎えた自主企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」や、Eテレ「にほんごであそぼ」への出演(2012)Netflixドラマ「呪怨(2020)」への楽曲提供が話題となる。ワールドミュージックの世界的祭典Womad(英国)をはじめとするヨーロッパ公演など、海外でもその活動が注目されている。2019年にはOKIがプロデュースを手掛けたアルバム『mikemike nociw(ミケミケノチウ)』が7年ぶりにリリースされた。

そして、アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」奏者OKI。アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン。未来的アイヌ音楽を創造し世に送り出すレーベルチカルスタジオを設立し、安藤ウメ子、マレウレウ、オキ・ダブ・アイヌ・バンドなど20タイトルの作品をプロデュースしている。アルバム『OKI DUB AINU BAND(2006)』のリリースを機にこれまでWomadをはじめアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、日本国内でも数多くのフェスやイベントに出演している。

 

俚謡山脈[ムード山+TAKUMI SAITO]

世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティー「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本民謡のレコードだけでクラブやパーティーを沸騰させる傍ら、日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたり、埋もれた民謡の復刻レコード化にも奮闘する。クラブや盆踊りなど全国各地のイベントや、ロンドンのインターネットラジオ「NTS LIVE」にも出演するなど、民謡の魅力を発信し続けている。

Facebookページ

mix cloud

 

MARi* from Worldwide FM

ロンドンを拠点に活動している、Worldwide FMのシニアプロデューサー/DJ。ジャイルス・ピーターソンの長年のラジオ共演者でもある。ラジオ内では、日本の最新音源やアーティストを発信する「Oto Nova(音の波) Japan」や、日替わりで音源を紹介する「Morning Mari*」などを担当している。

mix cloud

 

【Worldwide FM公式YouTubeチャンネルにて公演の模様を公開!(2021年1月予定)】

「音楽の伝道師」と慕われるラジオ/クラブDJのジャイルス・ピーターソンが2016年に開局した、イギリス最高峰のオンライン・ラジオ・ステーションWorldwide FM。世界最新の音楽やアート、カルチャーなど、さまざまなテーマを紹介している。ロンドンの他、ニューヨーク、ソウル、ベルリン、メルボルン、イスタンブール、そして東京、京都など世界各地から放送中。彼らが運営するYouTubeチャンネルにて、今回の公演の公開が決定!詳細は追ってご案内いたします。

※公演当日は撮影カメラが入ります。ご了承ください。

official site

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

当日の運営については公益社団法人全国公立文化施設協会や自治体のガイドラインに加え、ヘリオス独自のガイドラインを設け対策を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【主催】南砺市福野文化創造センター

【配信・協力】Worldwide FM(英国)Oto Nova Japan

【後援】北日本新聞社、富山テレビ放送、FMとやま、エフエム石川、FMとなみ

【制作協力】Mais Um(英国)