《展覧会スケジュール》

第73回富山県美術展 南砺市巡回展(6月11日~17日)

 

 《収蔵品の紹介》

菅 創吉(すが そうきち)

長崎 莫人(ながさき ばくじん)

 

《終了した事業》

記憶に残る・心にのこる ヘリオス全館アート展

富山のガラス美の競演 ―ガラスの魅力 その不思議―

 

 第73回富山県美術展 南砺市巡回展

 県展は、県内最大級の総合美術公募展として、毎年開催されています。P1170603

当館では、隔年に巡回展を開催。南砺市民に郷土の最先端のアートと触れていただく絶好の機会となっています。

今年は、県展での6部門(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真)の入賞作品60点余を展示。

芸術文化の豊かな南砺市民は勿論、子どもたちの美術教育の一環として、定着を図ります。

 また、会期中、各部門の県内審査員によるギャラリートークを開催予定。ぜひご参加ください。

 

【会期】平成30年6月11日(月)~17日(日) 9:00~17:00

   (12日(火)は休館)

【入場料】無料

【関連イベント】

 ◆ギャラリートーク

  16日(土)10:30~ 絵画・写真・書部門

  17日(日)10:30~ 彫刻・工芸部門

    解説:第73回県展各部門審査員

 

【主催】ヘリオス運営共同体

【後援】南砺市、富山県、富山県美術展実行委員会、北日本新聞社、となみ衛星通信テレビ

 

 菅 創吉(すが そうきち)

兵庫県姫路市出身。1963年に渡米。ロスアンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークで制作と発表を重ね、油彩や立体作品などを通して、その東洋性とユーモアあふれる表現は高い評価を得ています。20世紀を代表する作家の一人。

 

 

菅 創吉(すが そうきち)の世界

 

 

 

長崎 莫人(ながさき ばくじん)

朝日町出身。水墨画の筆致と色彩の変化を重視した精神的表現を復興しようと、近代日本画の改革を目指し、岩崎巴人、谷口山郷、のむら清六らと「日本表現派」を結成。長崎氏のその力強い筆致は、観るものに強い精神性を訴えます。

 

 

長崎 莫人(ながさき ばくじん)の世界

 

 

 

記憶に残る・心にのこる ヘリオス全館アート展

   展覧会は終了しました。

 平成3年3月に南砺地方の文化活動の発信基地を目指して開館した福野文化創造センターでは、アートスペースの企画展を通して県内外で活躍するさまざまな分野の芸術家と出会い、彼らの創造性豊かな芸術を展開してきました。

 20世紀にニューヨークに渡り国際的作家として評された、菅創吉作品や、郷土から輩出され21世紀の日本画に革命を起こした日本表現派の長﨑莫人、現代美術界の旗手として足跡を残した二紀会の印牧邦一などの作品を主軸として890点を収蔵してきました。

 本展では、3人の作家を含めヘリオスと繋がりの深い作品60点と、全館を散策しながら鑑賞する“ヘリオス美術品マップ”で体感できる記憶に残る・心にのこるヘリオス全館アート展として楽しんでいただきます。

 

【会期】平成30年1月26日(金)~2月4日(日)
    午前10時~午後5時 ※火曜日休館
【会場】福野文化創造センター アートスペース・データスペース
【入場料】無料

 

 

【関連イベント】

◆ギャラリートーク 会期中の土日 午前10時より

 

【主催】南砺市福野文化創造センター  文化創造南砺合同会社
【共催】北日本新聞社
【後援】南砺市教育委員会・となみ衛星通信テレビ

富山のガラス美の競演 ―ガラスの魅力 その不思議―

 展覧会は終了しました。

 富山を拠点に活躍するガラス造形作家たちの多種多様な表現と高度なテクニックを駆使した作品は、富山ガラスアートとして定着しガラス芸術として高い評価を得ています。本展では、富山で創作活動をする造形作家たちが手掛けた作品40点を展示します。最新の富山ガラスアートの魅力とその不思議をお楽しみください。

 期間中には、ガラス作家たちのオリジナル花器といけばなのコラボレーション“「共創」華とガラス展”も同時開催します。

 

【会期】平成29年6月29日(木)~7月9日(日)
    午前9時30分~午後5時 ※火曜日休館
【会場】福野文化創造センター アートスペース・データスペース
【入場料】一般300円/高校生以下無料

 

【関連イベント】

◆開会式 6月29日(木) 午前10時より
◆ギャラリートーク 6月29日(木) 午前10時40分より

 講師:「富山ガラス工房」館長 野田雄一氏
◆アーティストトーク 7月8日(土)・9日(日) 午後2時より
◆「共創」華とガラス展 会期中開催

 

チラシ(クリックで拡大します)

 

【主催】南砺市福野文化創造センター  文化創造南砺合同会社
【共催】北日本新聞社・富山ガラス工房・草月流 青唱会
【後援】南砺市・南砺市教育委員会・となみ衛星通信テレビ・草月会富山県支部三創会