→Pia-no-jaC←ライブin南砺

出演者
→Pia-no-jaC←
日 時
令和6年12月7日(土)
開場14:30
開演15:00
会 場
福野文化創造センター円形劇場ヘリオス

ジャズ、クラシック、ロックというジャンルの枠を超えた『ハイブリッド・インストゥルメンタル』

最小限にして無限大の音を奏でる、稲妻ピアノ、爆裂カホンが世界をジャックする!

 

チケット

一般  4,500円(税込) 当日500円UP

【チケット発売開始】

■ジョイント会員先行 9月14日(土)9:00~

■一般発売 9月21日(土)9:00~

 

ジョイント倶楽部会員割引対象の公演です。(1公演2枚まで10%OFF)

・ジョイント会員先行発売をご利用いただけるのは福野文化創造センター窓口のみです。

・先行発売当日にご入会いただけます。(年会費1,000円)

・発売開始時刻は、各会場により異なる場合がございます。

・未就学児童のご入場はご遠慮ください。

 

【プレイガイド】

福野文化創造センター ※ジョイント先行発売

井波総合文化センター

城端伝統芸能会館

 

↓発売開始までしばらくお待ちください↓

チケットforLINE チケットぴあ(Pコード:275074)アーツナビ 

出演者プロフィール

→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)

2005年4月結成。HAYATO(Piano)HIRO(Cajon)の二人で構成されるインストゥルメンタルユニット。→Pia-no-jaC←についている矢印は、左から「Piano/ピアノ」、右から「Cajon/カホン」と読ませるためのもの。HAYATOが編み出した常人では想像もつかない特殊な奏法「3D PIANO」、HIROのアグレッシブかつ変幻自在のカホンが織りなすパフォーマンスはオーケストラ並みの迫力とコミカルな要素で国内外から熱い支持を受けており、ライブ会場には子供から大人まで幅広い層が足を運んでいる。

HP:https://pia-no-jac.net/

Twitter:https://x.com/pj_pianojac

YouTube:goo.gl/8909e

 

HAYATO –Piano-【稲妻ピアノ】
立成 隼人[タツナリ ハヤト] 大阪府出身 1981年 7月5日生
3歳からクラシックピアノを始めるが形式的なレッスンが自分には合わないと感じ、小学校6年生でレッスンをやめる。しかし、ピアノへの思いは捨てきれず、中学からは自己流でピアノを弾き始める。高校からバンド、ユニット等でピアニストとしてのライヴ活動を経て、2005年、→Pia-no-jaC←を結成。音楽だけに留まらず様々な事にチャレンジする多趣味人で、カメラでは2012年にツアー写真集まで発売。「誰もが楽しめるピアノを弾くこと」を目標に日々活動中。

 

HIRO –Cajon-【爆裂カホン】
森冨 正宏[モリトミ タダヒロ] 大阪府出身 1981年 8月5日生
→Pia-no-jaC←のカホン担当。6歳からエレクトーンを、高校でドラムを始め、20歳の時に幼馴染の一言をきっかけに当時誰も知らなかったカホンを独学で始める。それ以降本格的に音楽を始め、関西を中心にアーティストのサポートミュージシャンとして活動を続ける中で出会ったHAYATOと意気投合、2005年→Pia-no-jaC←を結成。「カホンを知ってもらう」「色々な人が共感するカホン」を目標にパワフルにカホンを叩き続けている。

 

 

【主催】南砺市福野文化創造センター(指定管理者オカベ・ホクタテ共同体)

【企画制作】ピースプロダクション/LIFE

【協力】アオイスタジオ