2022.12.28

ヘリオス収蔵作品展シリーズ2023 郷土の風景画と語る

900点近い当館の収蔵作品を様々な角度でご紹介しているヘリオスの収蔵作品展シリーズ。

1993年(平成4年)のヘリオス開館1周年に開催された、

富山県出身作家による福野の風物や建造物を描いた作品の展覧会「福野を描く12人展」は、

ヘリオスのアートの飛躍と展望の原点となっています。

あれから30年。今回は「福野を描く12人展」の作品とともに、

12人の作家を中心に多様な作品を45点展示します。

作家の目を通して描かれたさまざまな郷土の風景をお楽しみください。

展示作家

大島 秀信  岡田 繁憲  齋藤 清策

高越  甚  長崎 莫人  印牧 邦一

清原 啓一  鶴谷  登  野上 祇麿

林  清納  伏木 澄夫  松倉 唯司

 

関連イベント

●ギャラリートーク

 日時:1月28日、29日 14:00~

 場所:アートスペース・データスペース

 お気軽にお越しください!

 

チラシ (クリックで拡大します)