【開催決定】ヘリオス元旦コンサート2019

出演者
上島緑(メゾソプラノ)
マルモ・ササキ(チェロ)
岡田知子(ピアノ・プロデュース)
日 時
2019年1月1日(祝)13:00開場/14:00開演
会 場
円形劇場ヘリオス

初詣の後はコンサート!

ヘリオス常任ピアニスト岡田知子がプロデュースする、とびっきり楽しい音楽会。

新年の幕開けにふさわしい豪華なプログラムであなたの新年を彩ります。

 

チケット

一般 3,000円(当日3,500円)
小中高生 500円(前売・当日とも)

※就学前児童のご入場はご遠慮ください。

※会場内での撮影、録画、録音は禁止されております。

 

JOINTO倶楽部会員限定先行販売:11月17日(土)9:00~
※先行販売取扱いはヘリオスのみ。遠方の方の受付についてはこちらをご覧ください。

一般チケット発売:11月24日(土)~

 

【プレイガイド】

■ローソンチケット Lコード:52250
■チケットぴあ  Pコード:135-678
■アーツナビ
南砺市/福野文化創造センター、ア・ミュー、竹田楽器、井波総合文化センター、じょうはな座、福光福祉会館
砺波市/TSUTAYA砺波店、砺波市文化会館
小矢部市/クロスランドおやべ

 

【プログラム】

第1部

 

童謡

お正月

瀧廉太郎
赤とんぼ 山田耕筰
ぞうさん 團伊玖磨
犬のおまわりさん 大中恩
さんぽ(となりのトトロ) 久石譲

 

歌曲

荒城の月           瀧廉太郎
この道 山田耕筰
平城山 平井康三郎
初恋 越谷達之助
瀧廉太郎

 

文楽          黛敏郎


第2部

シャコンヌ ヴィターリ
恋とはどんなものかしら(フィガロの結婚より) モーツァルト
鳥の歌 カタルーニャ民謡
白鳥 サン=サーンス
君が御声に我胸開く(サムソンとデリラより) サン=サーンス
ハンガリー狂詩曲 ポッパー
ジプシーの歌(カルメンより) ビゼー

チラシ(クリックで拡大します)

 

出演者プロフィール

■上島 緑(メゾソプラノ)

松本深志⾼校卒業。東京藝術⼤学⾳楽学部声楽科卒業。卒業時に同声会賞受賞。
2014 年同⼤学院修⼠課程修了。同年10 ⽉よりイタリア ミラノに留学。2015 年若
⼿オペラ歌⼿の登⻯⾨と⾔われるイタリア・スポレート実験歌劇場研修所に東洋⼈
初の全額給費⽣として合格し、公演期間には奨学⾦を得た。同研修所にて世界的な
指揮者、歌い⼿よりヨーロッパで歌うための指導を受ける。⽶メトロポリタン歌劇
場⾸席指揮者ファビオ・ルイージ⽒が⾳楽監督を務めるヴァッレイトリア⾳楽祭
(マルティーナフランカ)アカデミア修了。オペラでは「ウリッセの帰還」ペネロペ、
「ポッペアの戴冠」フォルトゥーナ、「アルジェのイタリア⼥」イザベラ、「カプレ
ーティ家とモンテッキ家」ロメオで出演。ヴェルディの「レクイエム」が初演され
たミラノ サンマルコ教会にてスカラ座天井桟敷友の会合唱団・オーケストラとヴ
ィヴァルディのグローリアミサ、ヘンデル「メサイア」のアルトソリストとして共
演。イタリア留学を機に新たに勉強し始めたイタリア・バロックオペラのレパート
リーを世界的歌い⼿ソニア・プリーナ⼥史より⾼く評価され今期よりクレモナのモ
ンテヴェルディ⾳楽院に在籍しながらコンクール、エージェントとのオーディショ
ンに⽇々奮闘中!2019 年オランダで⾏われるユトレヒト⾳楽祭に指揮マルコ・メ
ンコボーニ⽒で出演予定。

■マルモ ササキ(チェロ)

音楽家の両親と共に4歳でイタリアに渡る。
パドヴァ国立音楽院チェロ科首席卒業。ローザンヌ音楽院ヴィルトゥオーゾクラスを一等賞及び名誉賞を得て卒業。その後、ベルリン国立芸術大学大学院ソリストクラス修了。これまでに、W.ベットヒャー、D.ゲリンガスなどに師事。
ジェノヴァ国際チェロ・コンクール、アスペッタルティ国際音楽コンクール他、多数優勝。チッタ・ディ・チェント・コンクール優勝、併せて報道特別賞を受賞。
ローザンヌ室内管弦楽団、バーデン=バーデン・フィルハーモニー管弦楽団等のソリストとして協演、“サイクロンのように激しくダイナミックな演奏・・・多彩な音色・・・” “サン=サーンスのコンチェルトを素晴らしい輝きを持って演奏した”と評される。
L.バーンスタイン創立のシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭管弦楽団首席チェロ奏者、父と姉妹で結成された「パドヴァ・トリオ」、ベルリン・フィルハーモニー・ホールでの室内楽演奏、アメリカ、モロッコツアーなどで活動。
ベルリン国立歌劇場管弦楽団(音楽監督 D.バレンボイム)に初のアジア人・永久正団員として6年間在籍、フォアシュピーラーも務める。
ソロCD「チェロペラ~歌劇場の思い出」をリリースし好評を得る。その他、P.ラクイダーラ(伊)のアルバム [Para voce querido Cae] 、姫神制作:白山 開山1300年祭記念[組曲白山]CD作成、「富士の星暦 サウンドトラック」レコーディングに参加。
「東京・春・音楽祭」、コバケンとその仲間たちオーケストラ(客演首席奏者)など、ソロ及び室内楽奏者として世界各地で幅広い演奏活動を行っている。
www.marumosasaki.de

■岡田知子(プロデュース/ピアノ)

ご存じヘリオス常任ピアニスト。福野のまち、そして温泉をこよなく愛する音楽家。

演奏の合間に、曲目解説や作曲家のエピソードなどを分かりやすく紹介。彼女のおしゃべりを楽しみに足を運ぶ人も多い。東京芸術大学、北西デトモルト音楽大学卒業。